INDEPENDENT WEBLOG
2011 / 02   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
 
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
26
S
 
27
S
 
28
M
 
 
2011/02/25
Wah Gwaan Mi People?

ていうかお前(俺)がWah gwaaan?という声が聞こえてきそうな位Blogを

ほったらかしていたが、これからはCDのリリースに合わせて、

収録されてる曲の歌詞(全部じゃないけど)をアップして行くから

良かったらチェックして見て。

ちなみに訳はかなり俺流の意訳になってます。

あと、一曲でも多く紹介したいから1番までしか訳してません。

ていことで、今回紹介するのはもう直ぐ発売予定のR.T.D #23に収録されている

WASPのNew Single "The Government"



A Wasp

Yow Damion, u can believe it seh dem seh mi fi stop do poor people song,
聞いてくれDamion(プロデューサー) 人々は俺にもうPoor People Songを歌う必要ないだろうと言う。


because mi kriss now,
なぜなら、"Unfair" "Cry Fi Dem"のhit tuneのお陰で、皆は俺が金持ちになったと思ってる。

negative. Da one ya a fi di people dem who have, real nice life,
そんな事は無い!! この曲は何の心配も無く暮らしている人々や、

who have no idea what it is like, fi broke like dog
ゲットーの本当の暮らしを知らない人達へ送る。

Light bill raise, water bill raise, like we a work fi gi di government
電気代、水道代は上がる一方で、俺らの暮らしは全く良くならない。まるで政治家のために働いてるみたいだ。

School fee raise, bus fare raise like we a work fi gi di government
学費もバス代も上がる一方で、まるで政治家のために働いてるみたいだ。

As you make that money dem take that money, like we a work fi gi di government
頑張って働いて稼いだ金を奴らは平気な顔して奪って行く。まるで政治家のために働いてるみたいだ。

As you make that money dem take that money, like we a work fi gi di government
頑張って働いて稼いだ金を奴らは平気な顔して奪って行く。まるで俺らは奴隷のようだ。

Everywhere mi go mi hear the people cryin out, up inna Jamaica you have famine and drought
Jamaica国内どこへいっても泣き叫んでいる人々がいる。食べる物が無く苦しんでる人々が沢山いる。

Mek a likkle ting but a straight hand to mouth, Big Sunday an nuh food nuh deh inna di house
頑張って稼いだ金は喰い物買って終わり。貯金なんて出来る訳が無い。毎日その日暮らしだから仕事の無い日曜日は飯が喰えない。

More time mi really feel like fi bawl, when mi get up an a crazy whites(faint) gwan.
いつも辛くて泣きたい位、現実は厳しい。朝起きると飯を食ってないからか?激しいめまいがする。

Most man go rise up the tall up tall, I bet u tek dem likkle goods ya from the stall
そんな生活から抜け出すために、ゲットーの若者は銃を手にし、喰い物等を店から奪ってるのが現状だ。
posted at 2011/02/25 9:05:45
lastupdate at 2011/02/25 9:14:09
修正